sengoku_busyou_shiki

:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510253162/


0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

匿 名 だ っ て 真 剣 : 関 連 記 事

5: 03:48:32 ID:U02

イッチは武将は誰が好きなん?

 

8: 03:49:18 ID:hlP
>>5
滝川一益とかかな

 

10: 03:50:14 ID:ruy
>>8
どんな人なんや?

 

15: 03:53:12 ID:hlP
>>10
信長四天王で関東任されるほどの男なんだが、いろいろと不明な事が多いんだ
そういう、当時それなりの実力や能力あったのに、ろくに記録が残ってないのが好きw

 

17: 03:54:35 ID:U02
>>15
忍者説もあるしな
後茶器大好き

 

26: 03:59:14 ID:hlP
>>17
忍者っていっても、いわゆる鎖帷子に覆面って感じじゃないけどね
デフォルメされてるのは、忍者、茶器好き、鉄砲上手い、こんなとこかな

 

35: 04:08:20 ID:ruy
>>15
はえーなにそれかっこええ
通りで知らんはずや

 

40: 04:11:21 ID:hlP
>>35
ちな、前田慶次のおじさん
てか逆で、前田慶次は滝川一益の弟、もしくは従妹の息子 って表現が正しいか

 

12: 03:51:41 ID:U02
>>8
渋いな
ワイはベタやけど立花宗茂やな

 

18: 03:54:36 ID:hlP
>>12
ベタでいうなら俺も真田昌幸好きだよ
有言実行して、しかもちゃんと成功するあたり男として憧れるね
ドロ臭いのも人間臭くて好きw

 

22: 03:57:14 ID:U02
>>18
記述が事実なら日本屈指の完璧超人やしな
人間が出来すぎとる

 

31: 04:02:42 ID:hlP
>>22
あの時代、上手く行くも失敗するも全部命がけだから、より俺らを惹きつけるんだろうね

 

6: 03:48:38 ID:n9N
こういう話になると知識自慢→レスバになるからなぁ
戦国時代くらいになると食べ物も今のそれに近くなるやね
それまではうどんとかに胡椒かけてたのが唐辛子入ってきて今の感じになった

 

11: 03:51:05 ID:hlP
>>6
京都とか堺とか最新鋭のとこはそうみたいね
生活文化にはかなり地方色があると思う
東北なんてまだ竪穴式住居みたいな状態のところもあったとか

 

16: 03:54:24 ID:n9N
>>11
それは文化とはちょっと違うかもしれんね
今でいう首都圏にバラック見かけるんとかと似てるかなって
東北でも地域によって栄えてたりするし

 

23: 03:57:34 ID:hlP
>>16
文化や技術は交流や流通の話だと思うよ
昔の東北はそれがほとんどなかったみたいだからね
貧民街とかでなく、生活スタイルが違うって言うのかな
長曾我部の家臣が蒔絵に驚いたって言うような話と同じ感じ

 

25: 03:58:53 ID:n9N
>>23
なるほどー
佐渡らへんとか直接大陸やらと交易してたとか蝦夷と交易してたとことか潤ってたって聞くので
そこらへんどうなんやろと思ってる

 

32: 04:04:41 ID:hlP
>>25
港町は、海は雪降っても移動できるからね
陸は1年の1/3は今ですら除雪車必要なくらいだからねえ

 

38: 04:09:13 ID:n9N
>>32
なるほどー まぁ地域によっては栄えてたのは間違いないやな

ワイ地元がないから地元の名将についてはなせん

 

43: 04:15:13 ID:hlP
>>38
地元でなくてもいいやん
好きな武将や大名はおるやろー
マイナーな武将や土豪でなきゃいけない訳でもないし

 

21: 03:56:54 ID:rBl
最近織田家に興味湧いてきた

 

29: 04:00:45 ID:hlP
>>21
マンガやゲームでネタにされすぎてるけど、やっぱり織田家は、そして信長はすごい人物だよ
俺も入り口は信長だったしね
知って損はないと思うよ~

 

30: 04:01:11 ID:NeU
ワイ糞田舎、地元武将を早々に倒した奴らを地元扱いされ泣く

 

33: 04:06:12 ID:hlP
>>30
そういうのあるよなw
あの時代はいろいろ移動があるから、何をもって地元といえばいいのか難しくなったりする
加藤清正なんか熊本だしな~

 

37: 04:08:56 ID:NeU
>>33
ワイ「鹿児島やで」
友1「島津死ね(戦国被害者の会)」
友2「薩摩死ね(幕末被害者の会)」
ワイ「せやね……」

鹿児島だからって島津シンパと思うなや!

 

42: 04:14:00 ID:hlP
>>37
本当に済まんが、俺も九州の武将や大名はあんまり好きじゃないからよく知らないんだよね
なんか九州の武将って狂気じみてるイメージがしてなあ
特に島津さんとこw

 

34: 04:06:30 ID:U02
後人間的には北条氏政が好きやわ
最近再評価されて来て嬉C

 

36: 04:08:45 ID:hlP
>>34
評価も歴史家や大衆のさじ加減一つってのが嫌だよな
たった一つのエピソードでそいつの人格性格まで決めつけるとか
人間そんな単純じゃないのにね、人物評を単純にしたがるよね
俺も氏政は十分名君だと思うよ

 

41: 04:13:05 ID:U02
>>36
武田出身の奥さんとは政略結婚だったけど終始仲が良くて、関係悪化して離縁しなくちゃいけない時も最後まで反対して泣く泣く離縁。
その後武田と関係修復した後真っ先に求めたのが亡くなった奥さんの遺骨ってのが涙出そうになるわ

 

46: 04:17:57 ID:hlP
>>41
北条の家はほんとそういうとこ凄いよな
一族から裏切者や敵対者が出てないとかガチですごいと思う

 

51: 04:28:56 ID:U02
>>46
勝頼の奥さんの北条夫人とかもな
北条はやっぱホワイトだわ
勝頼も再評価されてきて嬉C

 

56: 04:35:44 ID:hlP
>>51
勝頼は勝頼でミスはあるけども、ちゃんと知ればほとんど父親がわるいんだよねw
ほんと自分一人の事しか考えてないでw
良くも悪くもさ

 

60: 04:41:03 ID:U02
>>56
本人優秀で後継ぎでもないのにいきなり会社任せられたら親父時代の負の遺産ザックザク出てくるとか不憫やわ

 

64: 04:46:39 ID:hlP
>>60
もうすでに上洛作戦とかバクチ打ってる時点でねー
あんなん死ぬ前のワガママで海外進出に社の全てを賭けちゃうようなもんでさ
他人が上っ面だけ聞くとロマンだけど、現実にはね
絶対君主で逆らうものは親や跡取りですら殻すような人だしw

 

39: 04:10:14 ID:rBl
熊本出身の知人が言ってたけど
細川家があれだけ長く治めてるのにいまだに清正だって言ってたな

 

45: 04:16:26 ID:hlP
>>39
らしいよね
その前の隈部氏でも細川でもなく、数十年程度の清正らしいね
大坂も太閤さんだろうし、地元意識ってのはよくわからん

 

78: 07:00:24 ID:hgs
>>45
熊本県知事は3期までって暗黙の了解があったらしい(清正公より長くやるんか?って有権者が怒る)
で熊本地震の時の知事は4期目だったから清正公が怒ってるとか噂がされたとか

 

44: 04:16:22 ID:bog
ワイ、地元の武将がいない土地、むせび泣く

強いて言えばシャクシャインですかね…

 

47: 04:19:39 ID:hlP
>>44
地元の武将って興味はあるけども、好きになるとは限らないからなあ
北海道かい?

 

48: 04:21:38 ID:hlP
それぞれがいろんな好きな武将がいておもしろいねw
もちろん嫌いなのもいるんだろうけどもw

 

49: 04:27:28 ID:rBl
ワイ神奈川やけど北条よく知らんし
小田原城も一度しか行ったこと無いわ

 

52: 04:29:21 ID:hlP
>>49
そりゃ興味ないと行かないよ
俺も古墳や土偶はあんまり見に行かないしw
この夏やっと石垣山とか箱根とか小田原や鎌倉行ったけど感動したよ

 

54: 04:34:22 ID:rBl
>>52
北条は戦国一史料が文書が豊富とか聞くし面白いんやろうけどね
北条関連で関東巡りもええかなとか思いつつ全て手つかずや

 

58: 04:38:40 ID:hlP
>>54
無理して行ったら楽しくないからいいと思うよ
それに北条からでなくてもいいだろうし
いろんな人がいたから、ひとりふたりくらいは「こいつ好きだなー」って人がいると思う
そっからでいいんじゃない?
歴史は旬もブームもないからさ、好きになるのが遅かったってのは(ホントはちょっとあるけど)ないからさ

 

62: 04:45:25 ID:U02
謀略系の武将って部下から慕われている人が多いイメージがあるンゴねぇ

 

65: 04:49:46 ID:hlP
>>62
それは多分、生き残って有名になったからじゃないかな
寝首かかれないように気を付けてただろうしね
謀や暗殺しまくって、自分もそんな感じで殺された土豪とかは、意外と無数にいるよ

 

67: 04:54:11 ID:U02
>>65
それはあるかもわからんね
尼子経久とかは部下にほいほい物与える天性無欲正直おじさんやけどそこがまた怖い

 

69: 04:59:15 ID:hlP
>>67
なんかそんな誰かの逸話あったなー
今川氏真だったかな
家臣の褒美に、家臣が言わずとも望むものを的確に与える
言わずとも我らの欲するものを見抜いて与えてくださる名君よ ってみんなは言うけど父親が嘆く
人の上に立つものは、人が欲するものをそのまま与えていてはだめだと
相手の欲するものがわかり、それを微妙にずらして、よし次こそはと持続させ奮い立たせるものだと
なんかよくあるエピだよねw
今川じゃなかったかな

 

72: 05:04:17 ID:hlP
尼子もドラマティックだよね
てか尼子大内の浮き沈みは、ほんと雑な空想小説ばりにすさまじいw

 

74: 05:09:17 ID:rBl
>>72
尼子は勃興期が少し早かったのと
戦国屈指の巨人元就の出現が痛かったんかな

 

85: 03:04:39 ID:y63
太田道灌とか安田道頓とか服部半蔵とか名前が地名になってるのはワクワクする

 

88: 03:06:08 ID:eQO
>>85
伏見に行ったら失禁しちゃうんちゃうか?w

 

91: 03:08:14 ID:y63
>>88
失禁するほどあるんやねぇ
そういうの巡るのも面白そうやな

 

86: 03:05:23 ID:pB4
東日本はあんまり詳しくないわ
現存天守が松本城と弘前城しかないことくらいしか

 

92: 03:08:43 ID:eQO
>>86
とりま、みんなまず自分の住んでいる周りから手を広げるからねー
現存天守閣っても、あんまり大したことないよ
しょせん大補修とかでほとんど作り替えられてるし、城は天守閣とかの建築物でなく縄張りとか配置がキモだしね

 

96: 03:13:50 ID:pB4
>>92
犬山城はお薦めやけどな
天守閣登って低い柵のなか歩くから高所恐怖症は死ねるが
丸岡城はホンマに地味やった
城巡りは石垣とか縄張り見たり当時の地図見るのがええんやなって

 

105: 03:20:51 ID:eQO
>>96
そうそう
松本城なんて周りほとんど市街地で、ただ天守閣だけ古いですって感じなのがね
犬山城も見てみたいけども、現存「天守閣」よりも現存「縄張り」が見れる城がいいかな
土塁づくりでもいいし、建物とかは何もなくても山の中とか人が手を付けてないようなの

 

107: 03:23:38 ID:pB4
>>105
一乗谷遺跡なんかええで

 

109: 03:26:57 ID:eQO
>>107
一乗谷はきれいに整備されたみたいだね
ヘタにアスファルトやコンクリで、必要以上に整備されないうちに見てみたい
関ケ原笹尾山にあんな見晴台作るなっての…

 

89: 03:06:46 ID:Lsr
当時の庶民の日本語で今の日本人と会話できるのかな

 

97: 03:15:22 ID:eQO
>>89
どうだろう、4割5割くらいは意味が通じるかもね
そもそも方言がすごすぎて、それぞれ大変だったらしいよ
だから「ござる」とかの侍言葉が共通語あつかいだったとか

 

102: 03:18:02 ID:Lsr
>>97
はえー
江戸幕末あたりなら余裕らしいけど、さすがに戦国まで遡ると厳しいわな

 

104: 03:19:14 ID:BRC
>>102
薩摩弁とか訛りがきつすぎて大戦中に暗号に使われたレベルやしなぁ

 

108: 03:24:40 ID:eQO
>>102
単語の違いもあるし、アクセントや発音の違いもあるからねー
か行でなく、くぁ、くぅぃ、くぅ、くぇ、くぉとかは有名かも

 

119: 03:40:21 ID:8eb
へうげもの 見終わったところでこういうスレ覗いちゃう

 

123: 03:44:07 ID:eQO
>>119
偉そうだけどマンガとかゲームとか小説やドラマで、ひとつだけ気を付けてもらいたいことがあるんだ
よくマンガとかで残虐なシーンや性犯罪みたいなシーンがあって、それが子供や見る側に悪い影響が!→いやどれだけマンガ脳なんだよ
ってのあるでしょ
それを歴史ものにも適用してほしいんだよね
「当然、事実とは異なるものだから、信じたり鵜呑みになんかしないよ」って意味で

 

126: 03:47:11 ID:pB4
>>123
秀吉が信長ぶっ殺したりメチャクチャやから誰も信じんやろ

 

133: 03:51:20 ID:eQO
>>126
某ヒサヒデみたいに、「だが本当にそうだろうか」ってさも事実みたいに書くのもあるからねw

 

125: 03:46:22 ID:b4q
事実なんて映像しか正確には記録されてないからなあ
信長公記もわりとガバガバやし

 

131: 03:49:31 ID:eQO
>>125
それは常にあるよね
大抵の記録は、作者が年取ってからの「あの人の記録」だしね
10年20年、それ以上前の出来事の詳細なんて、そうそう覚えてられないもんな
記録だっていちいち残してないだろうし

 

127: 03:47:21 ID:eQO
銃は詳しくないけど、その銃身の微妙な歪みとかねじれや曲がり
詰め込む弾の真円さとか、火薬の質や空気の湿度による均等な爆発とか、撃つ姿勢とか
そういうの色々あるだろうから、名人といってもバラつきはでてくるもんでないの?

 

130: 03:49:08 ID:vB0
>>127
ライフリング言うて普通銃は銃身の中をネジみたいにクルクル削ってあるんやがこれが無いと弾丸は直進せぇへん、火縄銃には当然知識が存在してなかったからライフリングが無いねん

 

134: 03:51:29 ID:pB4
一応有効射程距離200メートルくらいあったらしいけどな
江戸時代に全く技術革新されなかったのが残念や

 

148: 04:02:20 ID:BRC
狭間筒とかいうロマン砲
長さ1.5~2メートル

 

150: 04:04:25 ID:eQO
曲線とか角度を付けるのって有効な防御らしいね、弾をはじいて
戦車が平べったかったり、前側が斜めなのもそういう理由で「装甲を厚くして重い」より「なるべく軽くなるよう最低限の厚さで弾く」らしいね

 

151: 04:05:27 ID:BRC
>>150
戦術においても斜めに受けるって有効やしね

 

163: 04:13:48 ID:eQO
城攻めってさ実際そこらの小城でも行けば分かるけど、千や2千の兵くらいじゃ、とうてい包囲なんかできないんだよな
よく落ち延びたり伝達が出入りしたりしてて「ザルじゃねえか」と思ってたけど、さもありなんって思ったわ

 

167: 04:16:55 ID:9ZC
>>163
確かにそれは思う
忍者ってのもそういう隙を掻い潜るのがとりわけ上手かったんかなとか考えるわ

 

171: 04:20:49 ID:eQO
>>167
忍者っても、覆面に鎖帷子ってわけじゃないだろうけどねw
ちょっとゲリラとかが得意な連中って感じ

 

173: 04:26:28 ID:9ZC
>>171
まあそりゃそうだな
雑賀や穴太も忍者カテゴリーの場合あるし、武士や公家や農民じゃない専門職のイメージ

 

178: 04:32:24 ID:eQO
>>173
忍びの里とかはほとんど山の中だからね
山で鍛えられた足腰、山や藪に隠れる技術、狭い集落だから数の合戦というよりも暗殺やら焼き討ちやらが発達する
そういう意味で専門職というか、平地の武将や大きな勢力では習得しえない、特殊な技術に長けた集団になったんだろうね

 

175: 04:28:45 ID:pB4
山田風太郎に出てくるようなんじゃないことは確かやな
忍者の里とか水軍は全国にあるけど

 

180: 04:33:12 ID:eQO
>>175
山風俺も好きだよw
あれはファンタジーだけどねw

 

206: 05:24:00 ID:EAQ
蠣崎って苗字が好き
なぜ蠣をつけたのか

 

209: 05:28:23 ID:eQO
>>206
普通に地名じゃないのかな?

 

211: 05:33:57 ID:BRC
個人的には本人直筆の伊達家鷹狩りしおりがすこ

・鷹狩りは近隣住民に迷惑をかけず行いましょう
・お酒は朝は3杯まで(場合によっては5杯まで可)
・夜はしこたま飲んでよし!
・今回寒いからとついて来なかった奴は帰ったら罰金な

草生えるわこんなん

 

212: 05:41:22 ID:eQO
>>211
モラルも共通マナーもない時代だったから、今思えばおかしいけども、そういうのが必要だったんだと思うよ
早雲や松永弾正もそういう家中法度書いてるしね

 

213: 05:43:27 ID:BRC
>>212
ノッブも軍規には厳しかったしな

ただ最後の1文が政宗らしいなぁと

 

214: 05:45:55 ID:eQO
>>213
以外に個性が出て面白いよね
「おまえが言うか」みたいな秀吉の秀次宛の「女狂いとかすんなよ」手紙もあるしねw

 

153: 04:06:14 ID:gti
凄い勉強になるわ

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

 

おすすめの記事