Infobox_collage_for_WWII

:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513493092/


0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

匿 名 だ っ て 真 剣 : 関 連 記 事

7: 15:50:34 ID:5po

そもそも日本人に一番身近だからやろ
ヨーロッパはWW1大好きやぞ

 

8: 15:50:52 ID:3vL
>>7
こマ?

 

11: 15:51:47 ID:nEV
>>8
WW1の方がIFの可能性高いからな

 

18: 15:53:16 ID:lMt
>>11
色々ifを考えると結局戦争起こさないのが一番やなってなる
戦争が起きんと日本は借金まみれのままやけど

 

20: 15:54:06 ID:GJZ
>>11
偶発的な要素が多すぎる
セルビア人青年くんは運が良いというか悪いというか

 

22: 15:54:55 ID:3vL
>>20
青年が殺さなければ戦争は起きなかった事実

 

23: 15:56:03 ID:GJZ
>>22
個人レベルでの行動はキッカケにすぎんのやで
ジョセフ・S・ナイくんの国際紛争読んでみ

 

24: 15:56:17 ID:lMt
>>22
根本的はセルビアの対応よりオーストリアの対応が問題やからなあ

 

9: 15:51:05 ID:UqM
大量に人も死んだし原爆も使われた
規模と兵器の発達が凄まじい

 

12: 15:51:58 ID:3vL
>>9
Ww1も結構死んだんだんだよなぁ・・・

 

10: 15:51:31 ID:nEV
毎週土日になると歴史系戦争系のスレ立って同じような会話ばっかしとる

 

13: 15:52:11 ID:3vL
>>10
すまんな

 

15: 15:52:47 ID:SBW
風船爆弾すこ

 

19: 15:53:17 ID:3vL
>>15
なお戦果

 

26: 15:56:48 ID:FmI
アメリカも日本もコミンテルンが首脳部に入り込んでたというね

 

44: 16:05:27 ID:LEZ
すべての戦争を終わらせるための戦争(大嘘)

 

46: 16:06:28 ID:3vL
>>44
戦争の目的はだいたい利益のためだし多少はね?

 

48: 16:06:51 ID:rZ3
>>44
一次、二次と重ねた結果、少なくとも先進国間に限って言えば戦争を終わらせる結果になったのは事実なんだよ

 

45: 16:05:54 ID:lMt
ドイツはオーストリアに白紙委任状を渡したばっかりに20世紀の半分を無意味なものにしてしまったな
平和にやってれば今よりも欧州における存在感は大きかったろうに

 

47: 16:06:43 ID:zNq
>>45
それよりもアホのヴィリーが独露再保障条約を更新しなかったのがアカンわ

 

63: 16:10:44 ID:4dS
>>45
ぶっちゃけこれ以上好きにやられたら困る
東欧&中欧&地中海沿岸部の国は何やっとんのや
借金しすぎや

 

70: 16:12:53 ID:lMt
サラエボ事件が起きずに数年経てばシュリーフェンプランが破棄されて全く別の戦争が起きてた可能性もあるんだよな

 

81: 16:15:11 ID:aCl
みんなちくわで戦争すれば平和なのに

 

85: 16:16:05 ID:LEZ
>>81
毒ガスが出るちくわが開発されそう

 

89: 16:17:46 ID:DHu
実際EU諸国はまだWW1の傷跡が癒えとらんやろうね

 

92: 16:18:34 ID:zNq
というか戦間期ってドイツに甘すぎやろ
もっと締め上げておくべき(確信

 

93: 16:19:10 ID:SyU
>>92
それ
ドイツ人皆殺しにしておけばWW2は起きなかった

とか言えば満足なんか?あれ以上締めあげたら赤化待ったなしやろ

 

103: 16:20:35 ID:zNq
>>93
少なくとも普仏戦争前には戻すべきやろ

 

94: 16:19:17 ID:LEZ
>>92
締め上げすぎた結果がWW2なんだよなぁ…

 

97: 16:19:53 ID:zNq
>>94
締め上げてればラインラント進駐の時点で火消しできたんだよなぁ…

 

114: 16:23:06 ID:4dS
>>97
ほんこれ
イギリスはソフトパワーから軍事的アプローチに切り替える時期が毎度毎度遅すぎる
後世の話になるけどキューバ危機の時のアメリカみたいな対応はできへんかったのか

 

102: 16:20:29 ID:SyU
「大戦争に勝ったら相手の民族に対して絶滅政策がとられる」とかいう状況になったらどんな国でも死ぬまで破滅的な戦い方するんだよなあ
それがWW2なわけで

 

106: 16:21:42 ID:5Uf
大惨事が起きたら2次の目じゃないくらいの火薬が使われるんやろなぁ
ベトナム戦争やって太平洋戦争の3倍使われたらしいし

 

111: 16:22:18 ID:DHu
世界中が大騒ぎしてアメリカが勝っただけの戦争やったな

 

115: 16:23:12 ID:3vL
>>111
アメリカとかいう戦争チート国家

 

118: 16:23:39 ID:u5m
>>115
なおww1

 

120: 16:24:14 ID:3vL
>>118
ぼろ負けしたんか?

 

128: 16:25:11 ID:u5m
>>120
英仏から役立たずってボロクソに言われてる

 

136: 16:27:26 ID:huy
英国「ラインラントに関してどうするかはフランスがやれ」
仏国「英国も一緒に軍事的に!」
英国「お前らがやれワイはいやや」

 

144: 16:28:57 ID:u5m
>>136
その頃にやってれば英仏伊による軍事制裁が見れたという事実

チャーチルとムッソリーニが一緒に反共演説する世界が見たかった

 

141: 16:28:16 ID:4dS
こういう話の時にフィンランドの話がでないのちょっとさみしい

 

146: 16:29:23 ID:zNq
>>141
まあソ連さんサイドからしたら冬戦争であそこの場所を押さえておきたいのはわかる
戦略的縦深が欲しいからね、仕方ないね

 

155: 16:31:49 ID:DHu
ある日いきなり戦争いけとか言われて死ぬほど訓練して機関銃に徒歩で特攻とか嫌やね

 

163: 16:33:42 ID:rZ3
>>155
大戦ってのは何処の国の軍隊も臨時招集された素人の群れ同士なんだよ

 

174: 16:35:56 ID:DHu
>>163
指揮官も素人という地獄

なろう作家の指揮に命かけて戦いたいか?
ワイはいややで

 

181: 16:37:32 ID:huy
>>174
南北戦争みたいな素人がいきなり名指揮官になるかもしれない
そこはガチャやから…(震え声)

 

195: 16:40:11 ID:rZ3
>>181
アメリカの強さの秘訣は、自軍は兵も将校も素人の群れだと自覚して素人でも戦えるようなシステムを
作り出した点にある、日独のように将兵が熟練した戦士だという前提に立ってない

 

165: 16:34:11 ID:4dS
パットン大戦車団すこ

 

179: 16:37:15 ID:DHu
イタリアの引き際の見事さはなんなん?

よくバカにされるが圧倒的にスマートやと思うで

 

183: 16:37:50 ID:u5m
>>179
見事な引き際(内戦で国土荒廃)

 

185: 16:38:23 ID:SyU
>>179
イタリア「WW1で裏切ったら裏切られた....せや!」
イタリア「WW2でも裏切ったろ!」

これは外交の達人

 

191: 16:39:06 ID:2jy
>>185
なおキレられてボコボコに空爆された模様

 

182: 16:37:40 ID:lMt
西部戦線がほとんど動かない上に海上封鎖で落ちていくドイツの継戦能力
悲惨やね

 

187: 16:38:33 ID:u5m
>>182
??「豚って穀物食って邪魔やなぁ せや!」

 

190: 16:39:02 ID:zNq
>>187
とりあえず国内の1/3を一気に屠殺したろ!

 

194: 16:40:11 ID:lMt
>>187
あの当時のドイツって軍人と技術者以外無能しかいないんじゃないかと思えるくらい色々お粗末だよな

 

229: 16:47:45 ID:lMt
歴史上のアメリカの宿敵ってイギリスやないか

 

239: 16:49:29 ID:4dS
>>229
イギリス、ロシア、イスラエルに敵対するアラビア諸国って感じやない?

 

253: 16:52:21 ID:5po
近衛は無能という風潮

広田なんだよなぁ

 

258: 16:52:56 ID:huy
>>253
内田「よしっ!ワイのせいちゃうな!」

 

263: 16:53:24 ID:5po
>>258
熱河が悪いよー

 

260: 16:53:07 ID:lMt
>>253
みんな無能でみんないいってことでええやん

 

267: 16:53:49 ID:3vL
日本陸軍と海軍とかいうぐう犬猿の仲
デカイ国と戦うんだからもっと仲良くせぇや

 

269: 16:54:19 ID:zNq
>>267
むしろ当時の日本の中で仲のいい部局なんてあったのだろうか

 

270: 16:54:28 ID:PEE
>>267
陸軍と海軍は半分敵同士やからな
直性鉄砲撃ちあわないだけで

 

278: 16:56:24 ID:QTX
>>270
太平洋戦争は陸軍と海軍の闘いの余力でやってたから仕方ないね

 

281: 16:56:40 ID:5po
エンタープライズはまた沈んだのですか?

 

284: 16:57:10 ID:3vL
>>281
エンタープライズは大戦中沈んでない定期

 

288: 16:57:46 ID:CR6
>>281
エンプラの太平洋戦線の主人公っぷりは異常

 

303: 17:00:12 ID:2jy
>>288
初期の空母が沈む中なんやかんや死にかけても最後まで生き残るとかいう胸熱

 

310: 17:01:24 ID:P9W
1900~1950って世界クッソ混沌としとるよな
たった50年の間に世界大戦二回も引き起こしとるし
何でなんや?

 

314: 17:02:02 ID:lMt
>>310
WW2はWW1の続き物やからな

 

316: 17:02:14 ID:zNq
>>310
パックスブリタニカからパックスアメリカーナへの過渡期

 

330: 17:06:12 ID:lMt
>>316
イギリスみたいなちっこい島国がパックスブリタニカやってたってのはある種ロマンがあるよな
アメリカや中国みたいな最強の国家が覇権を握り続けるのは普通やけど

 

350: 17:10:44 ID:ckB
アメリカ・・・戦争中でもガンガン将軍を罷免、有能な若手を抜擢
ソ連・・・・・戦争中でもガンガン将軍を処刑、有能な人材を抜擢
ドイツ・・・・戦争中でも有能な将軍をガンガン罷免
日本・・・・・無能な将軍でも温情で使い続ける

 

355: 17:11:26 ID:u5m
>>350
実はソ連は独ソ戦中将軍を1人しか処刑してないんやで

 

356: 17:11:42 ID:4yW
>>350
独ソ戦中に処刑された将軍はパブロフ一人だけ
これまめな

 

360: 17:12:19 ID:5po
ソ連は想像以上に柔軟な軍隊やからな
死守命令も意味ないとわかったとたん消すし

 

366: 17:13:23 ID:CR6
>>360
軍事的にはやっぱり強いんよな
まぁ陸軍国やし陸軍極振りしてたからやけど

 

388: 17:17:41 ID:5po
「世界で最も中立的な国はどこでしょうか?」

「チェコスロバキアです。なにしろチェコスロバキア人は、
自国の内政にすら干渉しませんから」

 

393: 17:18:49 ID:4dS
>>388
これ大好き
なお、その結果の治安はお察しレベルな模様

 

396: 17:21:15 ID:5po
フルシチョフがコルホーズを訪問した。
新聞は、そのときの情景を生き生きと報道する。
「どうだい、きみんとこは?」
同志フルシチョフは、いつものように陽気な冗談交じりで話しかけた。
「たいへん上手くいってますよ!」
コルホーズの農民たちも、陽気な冗談交じりで答えた。

 

399: 17:22:19 ID:huy
>>396
おいしそうな豚を農民にプレゼントする書記長の鑑

 

404: 17:23:13 ID:u5m
>>396
これどういうこと?

 

408: 17:23:56 ID:huy
>>404
うまくいってますよ!が冗談
全くうまくいってない

 

421: 17:26:05 ID:ckB
ヒトラーはお前らも過小評価しすぎで毒されとるわ
ドイツの最高峰エリートが集う参謀本部の人間たちでさえ
ヒトラーさんの記憶力と知識量にはほぼ誰も反論できなかったから
あそこまで強引に物事進めたんやぞ

 

426: 17:26:49 ID:beC
>>421
そら一個人としては優秀だったろうよ
でも一国家指導者となると…

 

432: 17:28:05 ID:5po
「あなたの父は?」
「共産党です」
「あなたの母は?」
「祖国ソヴィエトです」
「では、あなたのなりたいものは?」
「孤児です」

 

463: 17:35:26 ID:PEE
ヒトラーの軍事関連は前後で評価分かれるからな

 

466: 17:35:56 ID:CR6
>>463
スターリングラードとバトルオブブリテンという大転回点

 

476: 17:37:55 ID:czj
アメリカ戦争に引きずりこんですまんな
no title

 

477: 17:38:17 ID:PEE
>>476
ガキの頃からふてぶてしくて草

 

483: 17:39:03 ID:u5m
>>476
この頃から傲慢さがでてますね

 

484: 17:39:11 ID:2jy
>>476
誰や?

 

486: 17:39:33 ID:czj
>>484
どうみてもチャーチルやろ

 

522: 17:51:35 ID:99G
ドイツってやたら個性的な政治家やら軍人やら出てくるけど
組織の運営を個人に頼ってる時点で色々カツカツなのがわかる

 

535: 18:12:57 ID:rZ3
歴史上の人物は大抵はその人物が居なかったとしても他の誰かかその役割を担ったであろう、ってのがほとんど
ところがヒトラーに関してはヒトラーという個人が居なかったらああはなっていないとしか言いようがない
ヒトラーという個人の資質が個人の能力であそこまでの破壊をもたらした
個人がその力で歴史を動かした例として空前絶後
良くも悪くもヒトラーが異常人なのは確かなのよ

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

 

おすすめの記事