800px-Sir_Winston_Churchill_-_19086236948

:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525429489/


0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

匿 名 だ っ て 真 剣 : 関 連 記 事

7: 19:29:52 ID:Q5y

どうしても昔になると想像の部分が大きくなるからな

 

8: 19:29:56 ID:gSV
ローマ人の物語は?

 

10: 19:30:21 ID:Q5y
>>8
十字軍物語まで読んだで

 

12: 19:31:12 ID:gSV
>>10
文庫版43巻読破しよう!

 

14: 19:32:59 ID:yRe
>>12
ローマ人の物語は後半の衰退期で塩婆がヤル気無くしてるのが少し残念ンゴねえ…

 

15: 19:34:56 ID:gSV
>>14
キリスト教に乗っ取られた時点でローマは終わりって本人も言ってるしねw

 

16: 19:36:09 ID:Q5y
>>12
ギリシャ人の物語も2巻まで借りて読んだで~.

 

11: 19:30:45 ID:yRe
オーストリア・ハンガリー二重帝国について語ってクレメンス

 

18: 19:37:49 ID:Q5y
>>11
共通蔵相、外相、陸海相以外は両国にそれぞれ大臣いたんやろ?想像できんなぁ

 

22: 19:41:12 ID:yRe
塩婆なら[海の都の物語]と[コンスタンティノープルの陥落]が面白いンゴ
>>18
実質チェコも含めて三重帝国とか複雑スギィ!
でもドナウ連邦として現在も存続してたらバルカンは平和だったと思うわ…

 

24: 19:42:32 ID:Q5y
>>22
両方読んだで
ヴェネチアの奴がいい意味で対象を褒め称える系だわ

 

13: 19:32:18 ID:Q5y
ワイは対象について褒め称える系は読めるんよ
ただ褒めるために敵対者を貶し始めるのは読む気が減ってく
ワルシャワ蜂起の奴は「当時のポーランドに批判的な人は全員ソ連のスパイ」とでも言いたげな筆者の論調が気になった

 

19: 19:38:06 ID:D4L
魔女狩りおねがいします

 

23: 19:41:27 ID:Q5y
>>19
魔女狩りの権威とされた本は付属の教皇の推薦状が偽造されたもんだったらしい

 

27: 19:44:23 ID:Q5y
ただユーゴの例もあるでな...
戦争なくてもヨーゼフ帝の死後持ちこたえられたかは怪しいと思う...

 

26: 19:43:57 ID:osO
イッチが一方的に語るスレではないんか

 

28: 19:45:59 ID:Q5y
>>26
テーマが決まってないんや

 

29: 19:47:36 ID:Q5y
そういやチャーチルの映画は見たで
CM以外の事前情報なしで行ったから首相就任から2、3週間しか進まんかったのは驚いた

 

30: 19:48:50 ID:yRe
>>29
WW2で語ろうや
あと映画は面白かった?

 

31: 19:51:23 ID:Q5y
>>30
おもろかったと思うで
ヒトラーはラジオで声聞こえるだけやし
シナリオ上の敵はチェンバレンハリファクスの和平派やな
地下鉄のシーンは少しアレかなと思ったけど笑えたからええわ

 

33: 19:56:16 ID:Q5y
ハリファクスはhoi的にはチャーチルの首相就任イベでもう一方の選択肢の奴やな

 

34: 20:05:54 ID:Q5y
チャーチルは歴史の中でトップクラスに好きな人よ

 

38: 20:11:54 ID:yRe
>>34
ワイも画力に自信ニキ好きやで、ロイドジョージとかと比べて俗物っぽいところとかすこ

 

42: 20:15:13 ID:Q5y
>>38
ロイドジョージもいろいろ前例のないことやっとるよな
戦時とはいえ党の中から反乱して選挙無しに政変を成功させるって彼だけやない?
出身といい真のたたき上げやね

 

35: 20:08:46 ID:4jF
大分最近に偏っとるな
スクレリングとレイフエリクソンの邂逅辺りが好きなんやけどそのあたりはどうや

 

36: 20:10:18 ID:Q5y
>>35
その辺は資料がガバガバ過ぎてね...
いや近代でも著者がアレやと一気にアレになるが

 

40: 20:13:37 ID:4jF
>>36
細かく言うといろいろあるわな
でもワイはお酒に関わる仕事をしててワイン史に興味があってな
アメリカ大陸におけるワイン造りの歴史ってその辺がすごい重要やねん
いわゆる「ヴィンランド」はカナダの東端だったらしい

 

45: 20:17:31 ID:Q5y
>>40
名前だけ聞いたことはあるわ
あんま知らんなぁアイスランドの話は「文明崩壊」で読んだけど

 

37: 20:10:48 ID:bUY
イギリス好きやドイツ好きはいるのにネットでフランス好きってあんま見んな

 

39: 20:12:44 ID:Q5y
>>37
英語の本は訳されてるの多いしドイツも判官贔屓があるからかな?

 

41: 20:13:39 ID:yRe
>>37
タレイラン好きは多そう

 

47: 20:19:30 ID:Q5y
>>41
ワイは...王道を行く...ド・ゴールですかね...
やワイは逸話が多く残っとる人が好きになるからどうしてもメジャーどこになってまう

 

52: 20:27:06 ID:yRe
>>47
アヘアへDJおじさんすこ
政治家としても戦術家としても有能やったね…なお人間性

 

46: 20:18:42 ID:G71
ワインってあれ起源どこなん

 

49: 20:23:21 ID:4jF
>>46
一応起源は東欧のジョージアだとか
発掘学的にも裏付けがあって、
いわゆる聖書の「ノアの大洪水」のエピソードで語られてる
その後ノアがワイナリーを造ったっていう話を信じるにしても
どうもその辺になるらしい

 

50: 20:25:49 ID:yRe
>>49
はえー勉強になります

 

51: 20:26:18 ID:G71
>>49
ああ!グルジアワインか!なるほどね
ノアの箱舟のワイナリーが語源っていうのもおもしろい

 

56: 20:28:44 ID:bUY
>>46
不思議発見ではトルコと言ってた

 

57: 20:29:01 ID:G71
>>56
なんでトルコなん

 

53: 20:27:32 ID:G71
そうよな
コーカサスのあのあたりからノアの家族が広がっていったもんな

 

54: 20:27:46 ID:G71
説得力あるやんほんまに

 

55: 20:28:22 ID:Q5y
アララト山やっけ

 

58: 20:30:23 ID:4jF
「箱舟」が漂着したのはトルコの最東部にあるアララト山やね
そこから洪水の水が引いてブドウの栽培に適した土地を探したとすると、
東のジョージアがまさにドンピシャになる

 

59: 20:30:44 ID:Q5y
現在のアララト山ってトルコ領やったような
それ関連なのかな
アルメニア人の大虐殺があったらへんやね

 

61: 20:33:56 ID:QGx
世界史Bの勉強にコツってありますかね…?

 

64: 20:35:22 ID:Q5y
>>61
ワイは世界史のテストとなると全然わからんのや...そもそも地理選択やったし

 

83: 21:05:33 ID:yRe
>>61
マンガ世界の歴史マジで役立つで

 

62: 20:34:20 ID:bUY
なおイスラム教では酒は禁じられている模様
悲しいなぁ

 

63: 20:35:17 ID:WDr
アルメニアとかいう可哀想な民族
領土ゴリゴリ削られてますやん

 

71: 20:37:31 ID:22h
>>63
打楽器の世界では天下取ってるからセーフ

 

72: 20:38:16 ID:WDr
>>71
民族は生き残れそうですか....?(小声)

 

65: 20:35:51 ID:4jF
十字軍時代のイスラム教では割と緩かったんやけどな
現代でもトルコあたりは政教分離が進んでるからワイン産業は結構盛んやで

 

66: 20:35:53 ID:Ymy
イッチバビ・ヤールとソ連のユダヤ人迫害についてはどう思ってる?

 

73: 20:39:17 ID:Q5y
>>66
二つに分けて?
ショスタコーヴィッチの曲いいよね
あと好きだけど他人に勧められない本No.1の「慈しみの女神たち」(小説)の描写が記憶に残る

 

68: 20:36:20 ID:leX
イッチ的にはアルザス・ロレーヌ帰属問題が解決した要因は何だと思う?

 

75: 20:43:16 ID:Q5y
>>68
もともと住民はドイツ系ってのがそもそも微妙やったらしいし帰属意識はフランス革命以後はほぼフランス一本やったしな

 

77: 20:46:05 ID:leX
>>75
それ欧州の中でドイツは統一遅れた方だから仕方ないんちゃうん?

 

79: 20:49:48 ID:Q5y
>>77
普仏戦争の後もドイツ語しか話せない人も含めて10万人以上のアルザス人が難民としてフランスに流れてったらしい

 

69: 20:36:37 ID:30g
はえ~

 

74: 20:42:03 ID:aGx
ヨーロッパ史の三大事件ってなんやろ

 

76: 20:44:12 ID:bUY
>>74
ローマ滅亡
植民地の独立
宗教改革
やろか?

 

78: 20:48:21 ID:Q5y
>>74
カール大帝の即位をヨーロッパの成立としてワイが選ぶなら...
コンスタ陥落
フランス革命
二つの世界大戦

 

80: 21:01:18 ID:G71
ほんま最近知ったんやけど
トルコ系民族ってシベリアから中央アジア渡って東ヨーロッパまできたんやね

 

82: 21:04:20 ID:Q5y
>>80
民族移動の過程ってのも興味深いわね

 

84: 21:05:36 ID:G71
>>82
ほんまにね
人の移動はまさに人類史やと思う

 

85: 21:06:04 ID:bUY
>>80
アジアからフィンランドまで行った民族もすごいぞ

 

87: 21:06:44 ID:G71
>>85
フィンランド人はアホやから北に言ったっていう冗談もあるんやねこれも最近知ったわ

 

81: 21:01:35 ID:Q5y
スターリン時代ソ連国内の本として「囁きと密告」は読んだで いい本だと思う

 

86: 21:06:41 ID:Q5y
まぁフィン族には諸説あるんやがな...

 

88: 21:07:37 ID:G71
カザークの名の通り自由な人たちや

 

89: 21:09:40 ID:Q5y
赤軍合唱団のバチカン公演の動画好きやで
コサックダンスを眺めるスイス衛兵というシュールさ

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

 

おすすめの記事